漫画喫茶を切り盛りする

漫画喫茶の店長は

店長

漫画喫茶の店長の任務

漫画喫茶の店長の仕事は多岐にわたるものですから、機知に富んだ能力を持っている人には向いています。多数の店員を統率しながら、他の店舗との違いを明確にする仕事もあります。サービスの面でも差別化をして、独自性のある漫画喫茶に育てる任務もあります。店長になれば、多くの責任を持つようになり、客からの苦情にも対応するようになります。客への対応については、過去の経験が十分に活かされます。客の立場を考えた接客ができるのも、下積み時代から鍛錬をしてきたためです。チェーン店の中でトップクラスの売上げを計上するようになれば、確かな自信がついてきます。

漫画喫茶の店長って大変?

漫画喫茶の店長はどんな職業なのか、よくある例をお話します。まずチェーン系の店では大抵複数店舗を受け持つことになります。個人店やフランチャイズはまた別ですが、多いのはこのチェーン店です。複数店舗を受け持つので非常に大変ですが、アルバイト店員の管理や各店舗の売上管理をします。特に漫画喫茶はアルバイト頼りなので急な欠勤などで早朝だろうが深夜だろうが自分に連絡が来て欠員補填として店へ自分が赴かねばならなくなるので24時間仕事の可能性が拭えない職業です。更にそれら各店舗状況を本社へ報告し改善策を提案します。ここで店舗の景気が良ければ、良くなれば昇進といった道筋も見えてきます。勿論その逆も考えられますが・・・チェーンでは概ねの方針を店長に委ねられるので、店の強い決定権が持ちたい人にはオススメです。

漫画喫茶のサービス情報

↑PAGE TOP